ダウンコート

Q ダウンの臭いが苦手で、貴社の洗浄回数が多いというのが魅力で購入致しましたら
    本当に臭いもなく重宝させていただいております。 
    この商品も洗浄回数多い商品でしょうか?

A☆ お問合せの商品はお買い上げいただきました超ロングとは羽毛の原料と加工法が少々異なり
   更に進化しております。(商品番号:382905)
   ご質問の製品に使用している羽毛は洗浄回数だけではなく
   匂いの元になる細菌の発生を抑える加工(DWR加工)を行っておりますので
   気になる匂いは最小限になっているものと思います。(商品番号:582920)
   但し、厳密に申し上げますと、羽毛特有の匂いは
   完全になくなるものではございません。

Q★ 商品番号:182951ラクーンの件ですが、帽子に取り付けできる80pくらいの長さにものが欲しいのですがありますか?
A☆ 誠に恐れ入りますが、弊社で販売しているラクーンファーは全長約62cmとなります。
   15mm
幅、30mm幅、45mm幅全て同じです。

Q★ サイズはどのように決めたらいいでしょうか?
A☆ 通常、バスト、ウエストサイズで設定いたします。身長・体重ではわかりません。

   通常コートの場合バストの実寸に対しプラス20cm程度が適切なサイズと言われています。
   ※20cmの余裕はファッション年齢30代前半(実年齢とは関係なく)までの方向けで、
   ファッション年齢40代〜50代以上の方はプラス30cmが必要な場合があります。
   但し、厚手のセーターなどをお召しの場合はそのセーターの上からバストサイズを測って
   プラス20cm程度が適切なサイズと言えます。
   また、余裕寸については、コンパクトに着たい方と余裕を多く欲しい方とでは、異なります。
   お好みによってサイズをお選びください



Q★ 普段9号を着ていますが、細身だということですので11号がいいでしょうか?
A☆ 弊社の商品は普通サイズを基本に作られておりますが、ミセスサイズというと普通13号ぐらいのサイズを9号サイズとして販売している製品がございます。

    スカートも74サイズと称してますが、ウエストが74cmではなく、
    74というサイズで84cmのウエストサイズのような例があります。
    このように、号数での判断では間違いが生じますので

    
バスト・ウエストの実寸との比較をし20cm前後の余裕のあるものをお選びください。
    ※20cmの余裕はファッション年齢30代前半(実年齢とは関係なく)までの方向けで
    ファッション年齢40代〜50代以上の方は3プラス30cmが必要な場合があります。



Q★ ダウン製品のサイズの測り方はどのようにすればいいのですか?
A☆ 平らな台かテーブルの上において、ダウンを上から静かに押して中の空気を抜き、
    フラットな状態にしてから両脇の長さを測ります。

【注意】空気をしっかり抜かないと正確なサイズは計れませんのでご注意ください。
空気を抜かないで計りますと5p〜7cmほどの誤差がでます。
詳しくはダウンコートのページに掲載しております写真を参考にしてください
ダウンコートのページはこちら>>



Q★ ダウンコートの洗濯方法を教えてください。
A☆ 洗濯屋さんでの洗濯がお勧めです
家庭での手洗い洗濯は可能です。
但し、ファーを取り外し、裏返すことなく表を表面にし、なるべく内部に水が入らないようフロントとポケット
のファスナーを閉じ、必ずネットに入れて中性洗剤で洗ってください。

ダウンそのものにもテフロン加工を施してありますので洗濯が簡単で脱水機で脱水後、だいたい一晩で乾きます。

但し、暖かめの水で手洗い(硬いブラシは厳禁)をし、ごしごしとした荒い扱いは厳禁です。
また、なるべく内部に水が入らにように軽めの洗濯をお願いします。
脱水後ハンガーに掛け、形を整えて乾かしてください。
内部に水が入った場合はしっかりと絞り水分を内部より出し日陰で2日ほど干してください。
凍りつくような気温下では室内で干してください。

テフロン加工はドライクリーニングでも効果は持続します。
しつこい汚れなども安心してクリーニング屋さんにご相談ください。


Q★ ガンメタルグレイはネットでは黒っぽく見えるのですが、黒とは違うのでしょうか。
A☆ ガンメタルグレイは、濃いグレイになります。黒ではございませんが、黒に近いお色になります。


Q★ 商品番号:182952 のラクーンは、手持ちのコートに付けられるでしょうか。仕様を教えていただけますか?
A☆ 商品番号:182952 ラクーン30mmは、長さ62cmほどで10cm間隔にボタンホールが開いています。
    弊社のダウンコートはフードにドットボタン(スナップボタン)が付いておりますので、
    ファーのボタンホールをドットボタンに挟むようにして取り付けます。
    お手持ちのコートとボタンとラクーンのボタンホールが合えば取り付け可能かと思います。
    また、新作等で、ドットボタンではなくボタンに仕様が変更していても、
    ボタンを挟むようにして取り付けますので、取り付け方は同じになります